最悪だった渋谷のファッションヘルス

大学受験を失敗し、渋谷の旅行業界の会社へ就職。リゾートクラブ会員権の営業で、収入もまずまずで、20代前半から仕事帰りに遊ぶことばかり考えていました。

ある日ノルマ達成のお祝いで、先輩が飲みに誘ってくれました。会社からセンター街へタクシーで乗り付け、自社が経営する飲食店でお酒を飲みました。帰りの時間は気にしていません。

先輩のアパートは、渋谷からタクシーで15分程の所にあって、その日は先輩のアパートに泊まることにしていました。

散々飲んだ後、先輩からファッションヘルスに誘われ、渋谷のお店に連れて行ってもらいました。

今回のノルマ分は、ファッションヘルス級で、更に倍だとソープランドへ連れて行ってあげるとのこと。後輩のノルマ達成で、どれだけ先輩に貢献してるんだよという思いも抱きつつ、連れていってもらいました。

時間も時間で、店内の待合室には他に人もいませんでしたが、女の子の人数が少なかったのか、結構またされました。写真指名しようにも、出勤している女の子が少なくて、可愛いいなと思う子は先輩へ。私は、ちょっと…と思う子を選ぶしかありませんでしたが、写真写りが悪いだけだと淡い期待を持っていましたが、写真通りの女の子でした。
愛想も悪く、シャワールームでの会話もなく、なんなんだこの子は?と思ってしまいました。

ベッドで、いざフェラで責めてもらったのですが、あろうことか女の子は私のアソコを咥えながらウトウトし始めたではありませんか。学校の教室で、ヨダレを垂らして寝ている子のように、時折ビクッと目を開けるけど、またウトウトし始めることの繰り返し。そして、時間を告げるアラームで終了です。

部屋を出て、先輩にことの次第を離すと、受付けの店員にクレームを付けてくれました。結果的にお代は要らないということになり、店を出て先輩のアパートに帰っていったのです。

先輩も、初めて聞くような話しだと笑っていました。私も、学生時代からファッションヘルスの他にも風俗で遊んできましたが、サービスの途中で居眠りされるは初めてでした。女の子も、相当疲れていたのでしょうね。